タイトル:ギャルが落語家に恋したら 寄席
第九回:『三年目』

三年目とは…

病に臥した妻が、これからの夫の再婚相手を思うと嫉妬して死に切れないと言うので、夫が「生涯独身でいる、もし再婚することになったら婚礼の晩に化けて出てきなさい」と約束すると、妻は安心したかのように息を引き取った。
夫は、その後生涯独身で通そうとしたものの、周りの勧めを断りきれずついに再婚することに。
婚礼の晩、夫はかつての妻の幽霊が現れるのを覚悟するが、待てど暮らせど一向に出てこない…。
しばらくして夫婦に子供が生まれると…。

視聴する[mp3:2016年8月23日 不動寿司にて録音]

カット:ギャルが落語家に恋したら
タイトル:『ギャルが落語家に恋したら』(一色美穂)

【あらすじ】
イマドキの女子高生、銀子はひょんなことから若手落語家の虎ノ門新橋に恋に落ちてしまう。落語のことなど何も知らない銀子、果たしてこの恋の行方はどうなってしまうのか!!?

ボタン:お試し読み&ご購入はこちらから