タイトル:寄席ばいいのに 寄席
第二回:『味噌豆』

『味噌豆』とは…

味噌を作る前のおいしく煮えた大豆のこと。この味噌豆をめぐる、商家の旦那と小僧のやりとりです。台所の味噌豆が煮えたかどうか見てくるよう旦那に頼まれた小僧ですが、見ただけではわからないと、一粒食べてみます。おいしいのでつい次々に食べていると、旦那に見つかり叱られてしまいますが…。

視聴する[mp3:2016年1月16日 録音]

※今日では一部不適切な表現がございますが、時代背景や作品の芸術性を尊重し、そのまま配信させていただきます。

カット:『寄席ばいいのに』(一色美穂)
タイトル:1月12日発売 まんがタイムジャンボ2月号よりスタート!

【あらすじ】
イマドキの女子高生、銀子はひょんなことから若手落語家の虎ノ門新橋に恋に落ちてしまう。落語のことなど何も知らない銀子、果たしてこの恋の行方はどうなってしまうのか!!?

ボタン:第1話 お試し読み